わんずパートナーの会、比嘉さん座談会

10月11日(月)に、

吉祥寺にある わんずぺ~す さん(動物愛護団体さん)が開催する、

 

「わんずパートナーの会 比嘉代表との座談会」

 

へ参加してきました!

 

参加者は10名前後の小規模会でしたが、

 

私は強く感銘を受けました・・・!!!

 

比嘉さんという代表の方はとっても素敵な方でした。

 

一番印象に残っているのは、

動物愛護とは、人への愛の精神だってこと。

保護の現場の第一線にいながら、心からこの言葉を言える比嘉さんの愛溢れる姿に

純粋に感動しました。

 

他にも、

愛護センターできちんと犬の最期を見届けること、


想いが同じ仲間と共に行動すること、


決して「価値のおしつけではない」ものであること、

 

必要なのは保護ではなく「意識を変える」ことであること、

 

寄付だけでなく事業としてまわす仕組みが必要であること、、、

 

 

どれをとっても私も日頃大切にしたいと思っていたことでした。

 

でも、私は日々保護の現場にいるわけじゃない、だからこんなことを言う権利もないと思っていました。

しかし比嘉さんは、毎日保護の現場、飼い主指導の現場を長年やっていきたうえで、

こういった考えをずっと大切にしている方です。

言葉ひとつひとつに重みと思いが伝わってきます。

 

こんな素敵な動物愛護活動家の方が、

きっと日本にはもっとたくさんいるんだろう、

そんな清々しい気分にさせていただいた、そんな日でした。

 

ちなみに、この会を主催されている

わんずぺ~すの代表の方も、とっても素敵な方でした。

このお話はまた後日☆