KIDOGS犬と子ども企画inロックシティ守谷

先週末の土曜日は、

 

ロックシティ守谷にて、
「犬の訓練デモンストレーションと犬との接し方講座」

キドックス プレゼンツ!!!

 

5月頃からずーっとあたためてきたこの企画、無事に終了しました!!

ご協力いただいたみなさま、

ご参加くださったみなさま、

本当にありがとうございました(^o^)/


山田トレーナー、里見トレーナーと何度も打ち合わせし、

リハーサルをかさね、、

どうにか当日をむかえました。

上山は総合司会を任せていただきました。

 

まずはバースデイイブ所属の宮崎奈穂子さんのライブ

 

続いて、

全盲のアーティスト栗山龍太さん&盲導犬ダイアンのライブ

 

栗山さんとは今年2月もイベントでご一緒させていただき、

同じ筑波大出身ということで覚えててくれました(^o^)嬉しいです!

日本一の似顔絵師YORIYASUさんによるチャリティ似顔絵会に、
アイメイト協会さんによる盲導犬歩行体験と、

 

なんとも盛りだくさん!な企画!!

 

その後、私たちの登場です。

まずは私からご挨拶。

カメラマンも自分だったので、自分がうつった写真が1枚もないのがザンネン。。

 

そして、山田トレーナーがご挨拶。

 

さすが長年ドッグトレーナーという仕事をしているので、

人前でわかりやすく話すことに長けているのだな~とあらためて尊敬(*^_^*)

 

最初は訓練のデモンストレーション。

 

シェパードのグーフィの登場です!

グーフィ本番に強くて、

会場の空気に飲まれることなく、ほぼ完ぺきにやりきりました!

 

人の多い集中力が乱れやすい場所なのですが、本当に感心です。

続きまして、大きなシェパードの次は

 

小さな小さなチワワのまめの登場。

 

こんなに小さくても、みんなのおうちにいるようなわんちゃんでも、

ちゃんと訓練するとできるようになるんだよ~というメッセージです。

まめは最後のほうちょっと集中力が乱れてしまいましたが、

よくがんばってくれました!

みてくれた子たちにも、犬が頑張ってトレーナーの指示を考えている姿が伝わっていたら嬉しいです。

 

 

この後は、里見トレーナーによる

 

「被災犬について現地での体験談」

と、

「犬との正しい接し方講座」

 

です。

たくさんのご家族の方、こどもたちに参加していただき、

里見トレーナーの被災地での動物保護活動をパネル写真を使って

福島原発付近の現状、動物たちの状態、実際の捕獲の方法、

ご家族の元へ戻れたときの犬の変化などをお話し、

現場をリアルに感じてもらいました。

(スタッフみんなステージだったのでこの時のステージ写真が残っていないことがザンネン。。)

 

 その後、犬の気持ちクイズ(なぜおしりのにおいをかぐの?等)をして、

犬との正しい接し方のデモンストレーションを行いました。

 

飼い主さんにご挨拶して、許可をもらってから、まずは手をグーにしてにおいを嗅いでもらう。

それから顔の下のほうからゆっくり触ります。

 

そしてお待ちかねの!

ふれあいコーナーで実際にこどもたちに正しく触ってもらいました!

こどもたちが大きい犬にもきちんと教わったとおりに触れて、

笑顔になった瞬間が何よりも嬉しいです(^o^)/

 

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Brice (日曜日, 22 7月 2012 18:21)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit

  • #2

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 01:41)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.