横浜動物愛護センターに行ってきました!

今日は横浜市にオープンしてまだ数カ月の横浜市動物愛護センターの見学へ行ってきました!

 

オープン当初より、大注目していたこの施設、

ペット殺処分のガス室を設置していなかったり、

収容動物に個室が与えられたり、、、など

うわさはいろいろ聞いてましたが本当のところどんな運営をしているのだろう??

と見てみたかったのです(^o^)/

 

ワンラブリーダー7期の仲間と、ドッグトレーナーの山田さんと一緒に、

JR横浜駅でランチして、そのまま車で20~30分ほど離れたセンターへ!

駅から離れたほどよい地域に新しく建った施設。

 

バスや徒歩だと大分アクセスしづらいので、車で来ることをおすすめします。

施設内に中庭があって、その向かいの2階には犬の個室がずらーっと並んでいました。

1畳ほどの広さの個室に1頭づつ犬が入っていて、清潔に管理されています。

私が見学中も職員さんが掃除をしていました。

 

犬は全部で60~70頭ほど入れることができるそう。

今日居た犬たちはほとんどが純血種でした。ミニチュアダックスやコーギー、パグにゴールデンなど、

ペットショップと錯覚するほど。

私の地元茨城のセンターとは事情が全く違うことがうかがえます(>_<)。。

 

この1階部分は猫の部屋です。猫の月齢別に部屋がわかれていて、ほとんどが子猫でした。

 

 

今日は偶然にもアニマルプロテクションさんが実施している

犬たちとのふれあい会開催日でした!

イベントホールで自由に犬とふれあいができ、人でにぎわってました。

みんな人慣れしていて、とてもいい子ばかり。

 

でもどの子も全国各所の動物愛護センターから引き出してきた犬たちだそうです。

最初はおびえて噛んだりしていた子も、引き出し後1カ月もすると

精神的に安定し人を信頼しはじめ、こうやってふれあい犬として参加したりできると

代表の方が言っていました。

 

我が家のキャバリアのリックも、東京の動物愛護センターでふれあい活動をしてきたから、

こうやって参加していたんだなーとしみじみ。

 

ちなみに、ここのセンターが他と違うところは、

地域住民の方の交流に重きを置いているところです。

 

↓こんなかんじで、近所の農家の方が野菜を売ったりもしています!

スイカの試食、美味しかった(*^_^*)

売ってるおばちゃんに聞いたら、なんとこのカブトムシさえ近所で収穫(?)したそう!!

旦那さまがとってきて、ここで売っているらしい。

カブトムシが近所にいるなんて、なんて住みよい環境~

センターの周辺環境が自然であふれているのは動物にとって良いですね!

 

 

センター長とお話をしたところ、まだまだ活動はじまったばかりで、これからやらなきゃいけないことが沢山あるけど手が回り切っていないようでした。

 

 

こういった施設をせっかく開所したからには、上手に活かして地域の人にとっても動物にとっても良い事例ができるといいな~と思いつつ、

 

何より大切なのは、国や市に要望を出したりするだけでなく、やはり市民参加型の市民主体で良い施設をつくっていくこと。職員さんたちと市民の方々が協働して、この施設をもっともっと活用して、お互いが納得できるものを共に創ろうとするその姿勢と共感が大事なんだろうなと思います。

 

 

市民ボランティアも、9月から参加してもらう予定らしい。

私もここの施設で何かイベントなど企画させていただきたいと思ってます(^◇^)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 14:20)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.