犬を介したこども向けイベントの企画中~!

今日は以前からお世話になっているソーケングループさんhttp://www.soken-net.co.jp/

にお伺いして、

犬関連イベントの打ち合わせや、被災地支援の情報共有など、お話してきました!

 

 

私たちがやろうとしていることは、

「犬」を通じて子どもたちに何を伝えられるのか?というところを

いかに考えぬき、プログラムに落とし込めるかが重要と思う。

 

今回のイベントでは、こどもたちに

・大きい犬も小さい犬も、トレーニングすると学習通りに行動することができるようになる

・保護犬や被災犬の存在を知ってもらう

・保護犬とふれあってもらって、ふつうの犬であること(凶暴でもなく可哀そうでもなく)、

 保護犬もみんなの力で幸せになれることを知ってもらう

などを伝えたいと思っています。

 

本当は、こどもの思いやりの気持ちとかコミュニケーション力とかを伸ばす

プログラムもやっていきたいけど、

そちらはまた別の場で実施していこうと思ってます。

 

 

ソーケンさんが行っている社会貢献イベントで

こどもの日に児童擁護施設のこどもたちが被災地へ書いてくれたメッセージ集↓

これに使われているゾウさんペーパーの売上は、

スリランカなどの働けなくなった老ゾウの保護のための寄付になるそうです。

↑こちらはソーケンさんのイラストライタ-であり日本一の似顔絵士でもあるYORIYASUさん

によって描かれたわんちゃんポスター。

このキャラの絵、かわいすぎてめっちゃ好きです!

 

今日のお土産に、わんちゃん用おやつをいただきました。

こちらも福祉作業所で作られたもの!何から何までさすがです。

我が家にもうすぐ来る予定の、保護犬におやつとしてあげよう。